白夜行

食わず嫌いで今まで綾瀬はるかの他のドラマは観ないようにしていたのですが、ふと思い立って、、、Amazonのprime videoで放映していたので遅ればせながら観てみました。ちなみに、「セカチュー」も放映されてるのでぜひぜひ、prime会員の方はご覧になり「AH病」を体験してみてください。

うーん、、どうなんでしょうねぇ、、、

桐原 亮司役の山田孝之クンは相変わらずの演技派俳優として感心したし
抒情的な語りで妙にワタクシのツボにはまりました。

今作の雪穂役の綾瀬はるかは残念ながら「セカチュー」のようには
ワタクシの心には響きません、、、どうしても悪女には見えませんねぇ
存在感なかったですぅ、、、女優の選択ミスのような、、、

それよりかは、小学生時代の雪穂役、福田麻由子ちゃんの

だ・か・ら やったのは私だよ

この子の演技にワタクシのは琴線は緩みっぱなしで号泣でございます。

眼力が小学生のくせにスゴいことになっています。

他は武田鉄矢の刑事もなんか演技過剰でクサイし、

全体的に「セカチュー」は超えられなかったです。

ワタクシの鑑賞力が浅いのかもしれません

あっ、「セカチュートリオ」の田中圭、スケちゃんの田中幸太朗出演は良かったですね、、、

白夜行はストーリーとしましてはワタクシの嗜好品分野なので

東野圭吾の大ベストセラーの原作があり、評判も高いようです。
最近、電子書籍化されているので原作を読んでみようかなと思っております。
初の東野圭吾だったりします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする