川崎市立川崎病院

ブログ更新が約1ヶ月になってしまいました。

先月末よりワタクシが、夜寝ずに母のトイレ介助をしており、トイレまではなんとか

なったのですが、それも母自身でトイレで用を足せない状態になってしまい、

慌てて担当ケアマネージャーに相談、こんな老人がお世話できる、施設にショートステイ

しました。ただ、そこでも食べられない、飲めない状態の重篤な状況になってしまい、

医療として責任が持てないと、追い出された形になってしまい、かかっていた「うつ病」の

クリニックの紹介で、川崎市立川崎病院の精神科に11月8日に緊急入院しました。

施設でのショートステイ時、入院時は本人も相当精神的に参っていたようで

盛んに自らの「死」をワタクシ、見舞いに来た親戚に話しました。

ワタクシも、もう、精神的ダメージがMaxとなり、会社へ年内休職、今、毎日病院へ

通っております。

お陰様で、入院して1週間程しますがかなりの回復が見られます。

トイレまでは車椅子ですが、自分で用を足せるまでに回復しています。

昨日よりリハビリ開始、歩行の練習を始めております。

この市立病院は長期入院はできないようなので、あと1ヶ月くらで、自力歩行、

うつの病状緩和を目指して、嬉しい計画を考えております。

気になるのが「抗うつ剤」のサインバルタを主治医曰く、最大の1日60グラムに

増やして様子を見るとのこと、、、

ワタクシも随分とホットしています。先月末くらいは睡眠もほとんど取れませんでした。

「母が死んだら」ソレばかり頭にありましたからね。

それではまた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする