ウィザードリィ2

ワタクシが「ウィザードリィ」に出会い、今でも繰り返しプレイする、その最大の理由は

キャラクターのステイタスに「年齢」の項目があるためです。

これは戦闘で負った傷を「宿屋」に泊まって治す訳ですが、泊まる毎に、リアルに時間が

過ぎます。そしてリアルに一年毎に年齢が加算されていくのです。

ワタクシのキャラはほぼ、実年齢でプレイしてます、、、

コレ、結構大変です、、「首をはねられ」り、どんなにレベルを上げてもソフトの確率計算で

死ぬときは死んでしまいます。

死んだら死んだで「寺院」で蘇生させるのですが、これもまた確率計算で蘇生失敗、、

埋葬、、、キャラデータが消えます、、、鬼畜ですよね。

まぁ、単なるゲームなので「リセット」していいわけですが、ワタクシはリアルを求めて

「リセット封印」でプレイしています。そんなこんなでキャラ年齢が「50歳」

老齢のサムライなのです

今のプレイ環境は、大きな声では言えませんが、○ミュでPCでもスマホでも

「ウィザードリィ」の全バージョンを装備しています。

そして、「ウィザードリィ」の派生作品、「エルミナージュ」もプレイしてます。

また、エディターが付いた、「ウィザードリィ」を自ら作成できる、「五つの試練」

フリーソフトの「Javardry」などもプレイすることもあります。

「ウィザードリィ」はワタクシの一つの「人生シュミレーション」なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする