続 綾瀬はるかのこと

今でもセカチュードラマ版を毎日のように視聴しているわけですが

綾瀬はるかについては、今の日本における唯一の「大女優」ではないのか、、と思う様に

なってきました。

身長165センチのグラビアアイドル出身でプロポーションは欧米人並み、、、

ルックスはアノ「しゃくれ」と言われたあごの線を中心に端正にまとまっています。

実は欧米の大女優さんにも「しゃくれあご」って結構、多いですよね

口の横幅の大きさもうまい具合に大きくグッときますね、、、そして、タレ目な瞳が柔らかな

透明感を醸し出しています。しかも背筋がピーンとして見ていて気持ちがいいですねぇ

ワタクシ的には「大女優顔」に思えてくるのです。

ワタクシは綾瀬はるかについては「世界の中心で、愛をさけぶドラマ版」でしかその演技を

観たことしかありませんが、そうそう、高倉健主演の「あなたへ」でも

チョット出演してましたっけ、、、全く印象に残ってません、、、

要はセカチューだけの演技で「大女優」と思ってしまうわけです。これもAH病の

後遺症でしょうかねぇ~

芸能人の一つの目標地点として「CM契約」があるようですが、綾瀬はるかも一時は

「CM女王」として君臨、CMだけで年収4億、5億くらい稼いでいたようですが、

その影響からかは分かりませんが、「女優業」をないがしろにしまったと、ワタクシ的には

考えます。だって、その後、これぞ綾瀬はるかの代表作と言える作品がないことは

とても、残念です

未だに代表作はセカチューだと考えるのはワタクシだけでしょうか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする