ホットドッグ

いつもの懐古ちゅうオヤジの戯言ですが、この「ホットドッグ」

にもかなりの思い入れがあるのです。

子供の頃、旅行中の楽しみの一つに駅のスタンド販売の軽食を食する

事だったりしたわけですが、

「そば、うどん」の他、今はあまり見かけませんが、

この「ホットドッグ」なんてものもありました。

ホットプレートにウインナーソーセージ、パンに刻んだキャベツを少々、

ソーセージを挟みトースターで「チン」

そんな製造工程を見るのもワクワクしましたねぇ

今でも無性に食べたくなる「ホットドック」

冒頭写真に載せましたが、今回自分で製造してみました。

パンが6個で180円くらい、ソーセージ5本で約300円、100円ショップの千切りキャベツ

1個、約120円くらいの原価ですか、、、安くてオイシク、いただけます

外食となると、「ドトールコーヒー」の

ジャーマンドック

シンプルで大好きです

「モスバーガー」の

チリドッグ

チョット辛いデミグラスソースが絶品ですよね。

映画館でも定番のフードメニューですが、なぜかバカ高な印象があり食したことは無いですね

まぁ、いつもの昔補正がある、昭和の懐古ちゅうオヤジにとっては

ソーセージに千切りキャベツ、マスタードにトマトケチャップ、、、

こんな「ホットドッグ」を夢見ると、なかなか外食産業ではソレを満たしてくれませんねぇ

こうなると、甚だしくメンドクサイのですが、どうやら自ら製造するしかないようですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする