新幹線の喫煙

月初のニュースで、新幹線での喫煙が2020年の東京五輪・パラリンピックまでに
廃止されるとのことです。

これはチョット、非常にマズイことになりました。

京都を中心に関西方面、西日本が好きで、よく旅に出るのですが交通機関は新幹線一択です。
喫煙車両があるためです。品川駅でゆっくり弁当選んで、富士山眺めながら、缶ビールを
片手に、その弁当を食する、、、そして、プカっーと一服、タマリません、、、
喫煙トラベラーはその至極の時間を流れゆく車窓から自らの席でまったり座って
満喫したいものです。がために、「のぞみ、ひかり」の喫煙ルームではなく、異様に遅い
「こだま」を利用して座席で喫煙を楽しむのです、、、
最近の「深夜バス」凄いゾ、、最近の「航空機」は個人ツアーで行けば安いゾ、、
魅力的な交通手段には目もくれず「新幹線」の喫煙タイム一択でした。

喫煙マニアにとって、約1時間くらいが禁煙のタイムリミットです。
最悪、座席ではガマン、喫煙ルームがあればいいのですが、それさえもない
北海道新幹線、北陸新幹線は乗ってみたいなぁと憧れていても、涙目でグッと
我慢していたのです。

禁煙の方々には誠に申し訳ないのですが、それが命を削ってでもスウ、、喫煙願望者の
一つの真実なのです。

あぁ、、旅に出たい、、、

ちなみに、現在唯一の寝台特急「サンライズ」

ですが、この車両には喫煙席があるのですがこちらも禁煙になってしまうのでしょうか、
密かにロマンあふれるコレに乗って、出雲大社への参拝を考えているのですが、、、
その前に電車自体が廃止になったりするカモですねぇ、、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする