セカチュー AH病について

世界の中心で、愛をさけぶ(セカチュー)ドラマ版で、激しく涙した私ですが

当時をネットで調べると、ヒロインの廣瀬亜紀が白血病で亡くなることからくる喪失感が

視聴者を苦しめ、そのいたたまれない心をヒロインのイニシャルを取って「AH病」などと言わ

れたようです。

以下、2ちゃんねるより

(1)ドラマ版セカチューを視ると発症する。

(2)全ての視聴者が発症するわけではない。

(3)特に30代男性に多い。既婚者<独身だが既婚者にも多い。

(4)症状:

A(綾瀬or亜紀)H(はるかor廣瀬)演技を中心にドラマに引き込まれ、
現実とドラマの区別が付かなくなり、朔のような心理状態になる。
発症初期の急性AH病の主症状は、落ち込み、絶望感、無気力で患者の2割に不眠傾向が
みられる。この症状が1週間以上続くと慢性AH病と呼ばれる。主症状は鬱状態、DVDリピート行動、虚脱感の持続である。

患者の数割には性欲減退がみられる。恋愛と性欲を密接不可分に考える通常の状態から
亜紀ー朔に感化され「プラトニック純愛」指向となることによる。性的快感よりも
「好きよ、朔ちゃん」や「とんとんぷす」等より引き起こされる至高感をもとめるため。
またセーラー服好きの男性でも発症後はセーラー服をみると「落ち込み」が先立ち、
病 状の悪化が報告されている。

とんとんぷす

「すきよ、朔ちゃん、、大好きだよ」

(5)その本質:

どうにかして「綾瀬亜紀」には幸せになってもらいたい
という不可能な願いを抱えて煩悶する点にある。
(6)治療法:

自然治癒を期待する以外、根治療法はない。
対症療法として「2chカキコ」がある。
また、現在臨床治験として「うさぎ顔はるか」「グラビアはるか」の
画像療法が行われており、根治療法として期待されているが、逆に病状が
悪化したという報告がある。「映画版DVD視聴シフト療法」も一定の効果が
あるとされている。

現在、私もAH病です、、、

AH病棟なるスレが当時よりあり、2ちゃんねるですから、どこまでが本当で

どこからが冗談(失礼!)かわかりませんが、的確な記述もあり、よく閲覧してました。

セカチューのドラマを観てない人には何言ってんだか「オタ話」に聞こえるかも

しれませんねぇ、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする